その「積極的棄権」の先には何があるん?

投票権放棄が結果的に何も生まないって未来に賛同するのは、ニートの「働いたら負け!」みたいなスローガンに共感するのに通じるな(笑)

もちろん個人で棄権するんは勝手だが、仲間を集って陳情する方法は江戸時代に「士」以下の階層が竹の先に文(ふみ)を挟んで御上に渡すあの場面を想像しちゃったw

なんかそうしてみると、何年経とうが平民と権力者の構図って全く変わらないんだなぁ〜と。

東浩紀氏、衆院選「積極的棄権」の署名活動開始 「そんなに無理して好きでもない候補者や党に一票を投じるべきなのか」】

(キャリコネ - 10月02日 16:51)