引っ掛かりすぎ

2本目は「えっ〜」て思う点がいっぱいあった。

劇中の要の人物名

その人物像

その父親

その母親

よく似ている人を知っていて、油断してるとその人の名前に聞こえてきた。漢字なら一文字違い

観覧中、心がザワツイテしょうがなかった

3本目は、私が好きな人の昔の作品の舞台化

発表報道を知った時、やるなーやってほしくなかったとかなりザワツイテ直前まで悩んだ

(行ったら良かったです)

4本目の告知情報を今しがた知って、舞台内容見て、また勝手にかなりかなり心中ザワツイテマス。

「なんてこった」

とても複雑

偶然の事には間違いないんだけど、キッツいザワツキが続いてるなー