オールレーズン チョコ仕立て

東ハトから「オールレーズン チョコ仕立て」です。『チョコを練り込んだ生地に、ラムを効かせたレーズンとセミスイートのチョコチップを挟み込んで焼きあげました』とのこと。9月11日発売。

http://tohato.jp/news/news.php?data_number=1488

食品スーパーで購入。

袋を開けると、レーズンパンの匂い。チョコが練り込まれていて茶色い生地の「オールレーズン」。レーズンとチョコチップが入っています。生地のチョコ風味もチョコチップもそれほど存在感はありません。普通に美味しいです。

もっとチョコとレーズンが主張しあう味かと思いましたが、普通の「オールレーズン」と大差のない印象でした。もっと面白い組み合わせはないですかね。

サントリーフーズから「プレミアムボス 超深煎りプレミアム」です。『独自の焙煎技術で豊かなコクと香りを引き出した「超深煎り豆」を3つの製法に採用しました。(1)飲み始めの香りを際立たせる“香りのエスプレッソ”(2)上質な苦味とコクを引き出す“コクのエスプレッソ”(3)ブラジル最高等級豆を瞬間凍結してコクを凝縮し、極限まで細かく挽いたプレボスシリーズ共通の“微粉砕コーヒー豆”』とのこと。9月19日発売。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF0583.html

260gボトル缶。140円(税別)。

フタを開けると、焙煎コーヒーの香り。飲むと、思っていたよりも苦みは少なめでマイルドな口当たり。ミルク感はそこそこあります。甘さは少しだけ控えめ。スタンダードタイプの味わいで美味しいです。

“超深煎り”とありますが、特徴的な味ではなく、スタンダードなブレンド缶コーヒーの味でした。

サンヨー食品から「サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎」です。『東京・渋谷に総本店を構えるラーメン店「野郎ラーメン」監修のカップ麺です。たれはポーク、濃口しょうゆのうまみ、背脂の甘み、野菜のロースト感が特徴の背脂醤油だれです』とのこと。8月28日発売。

http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0667.html

麺は、太めの揚げ麺。ソースは、豚ラードや醤油や野菜の旨みの効いた味わい。油ラーメンのようなものですが、油ラーメンほどはくどくありません。後味に唐辛子の辛みが少し残ります。濃い味で美味しいです。

たしかに男性向けの味ですね。東京界隈にはたくさん店舗があるお店のようですが、地方には来ないんだろうなぁ。