2016.12.18 箱根 謎解き はしご旅 その2

案内所で謎解きのクリア報告をした我々だが、実は今行った謎解きには有料の続編がある

こちらは有料だが300円というお手頃価格

まぁ冊子は1枚あれば足りそうね?という事で2人で1部を利用することに

先程のものと外見は似ているが、大きさは半分になっており

「外伝」の文字も入っている

裏面に問題があるのは先程と同じだね

コイツの他、何やら「解読の書」と書かれた透けて見える紙、それからペンもついてきた

流石に有料になると筆記用具もつくのか(笑

では早速問題に取り掛かろうではないか

ん〜っと地図と解読の書に刀と鞘があるということか?

なんかそれっぽい物を探してみよう!

・・・ん〜っと、とりあえず刀っつーのはさっきの問題用紙にあったこれか?

んじゃ、鞘というのは解読の書にあるという事か

なんとなく鞘っぽいのは右下のコレかな

なんか矢印みたいなん出てるけど(笑

まぁとりあえず重なるか試してみましょうや

で、ピタッとな

なるほど、さっきのはヤハリ矢印だったのか

あぁよく見たら問題文に「影の先にある地の板に〜」なんて書いてあるわ

これ、影ってことだったのね^^;

えーっと、とりあえず謎壱の目的地は白石地蔵だという事は分かったのだが、とりあえず移動するのは次の問題も解いてからにしよう

じゃないと無駄に往復したりするはめになったりする可能性もあるしね(-_☆)キラーン

という事で謎弐

ふむ

やはり有料とは言え300円程度だとこのレベルなのね

なんて瞬殺したのだが、どうもツレがピンと来ていないようで・・・?

矢印の右と左でどう変化してるのかとか

色による違いは?なんてのを考えて貰う

赤い文字は五十音順で1個進んでる

青は2個進んで、緑は逆に1個戻ってる

それを踏まえてコイツをソアラアナフエラ〜を解読すると

タイヨウニヒカリ

ツキニウサギヲウツセ

となったぞ(-_☆)キラーン

実はこの問題用紙&解読の書を貰った時点ですごく気になっていた場所がある

それがコレ

明らかに何かの〇に当てはめるような形をしてるよな〜なんて思っていたのだが

横にウサギもいる事だし今回使うのはこの場所だろう

そして同じく「その時がきたら使う〇というのは多分これなんだろうなぁ」と思っていたのがコイツ

あぁ、やはり

月もある(笑

んじゃ太陽に光、月にウサギをやってみよう(`д´)ノ

お!

なにやら重なって文字が現れましたぞ?

ってもう明らかに貰った瞬間にコレはどこかで使うのだろうなぁ・・・って思うパーツだよね(笑

さて、現れた文字を確認すると

ヒカルムシガイルソノニムカエ

→光る虫がいる園に向かえ

えーっと蛍関係の場所かな?と地図を探してみると

お、近くに「ほたる公園」なる場所があるではないか(-_☆)キラーン

やはり焦って白石地蔵に行かなくて正解だったな、サスガ俺(謎

その3につづく