豪快なしゃぶしゃぶ

14日。早朝から世界陸上、一段落したところでチャンネルを変えて、ゴルフの全米プロ最終日を見る。松山英樹がもしかしたら、メジャーを制覇してしまうかもしれない、ということで、その瞬間を目に焼き付けようと思ったのだ、が。テレビをつけた時は11ホール目、まだ首位タイだった。しかし、ここから3連続ボギーで脱落。結局、最後まで追いつけず、5位で「悔し涙」。やっぱり、メジャーで勝つのって難しいんですねえ。

この後の「予定」は、夕方なので、それまではゆっくり休養をとることにする。

すなわち、無為徒食、そして「昼寝」。

この日やったのはSNS日記を書いたことぐらいか。

16:00ごろに入浴して、17:20ごろに自宅を出発、中野に向かって歩き始める。

約束は18:30「どん亭」。少し時間があったので、隣の靴屋「DAIWA」に入って、新しいスニーカーを購入する。

履いていた靴の前方の横に小さな穴が空いていることに、気づいたからだ。

この古い靴は店で処分してもらうことにして、新しいスニーカーに履き替え、隣のロッテリアの2階にあるどん亭へ。

この日は、翌日の落語会のために、わざわざ福岡からやってきたOさん(職業・警察官)をもてなすために、思い切り肉を満喫させてあげようという会。私が「予約」をまかされ、6人の「肉っ食い」の精鋭が集められた。

しかし、それにしても快楽亭マニアの「おまわりさん」は、これで二人目。日本の治安は大丈夫だ!

この日のメンバーはブラック師匠、Oさん、Y潮さん(吉川潮さんではない、当たり前か)、S山社長、痴ロリ庵さん(ブラック師匠が招集した会の場合はこの名前)、そして私。

もう、みんな最初から食う気満々で、まずは牛肉6人前豚肉6人前、合計12枚重の肉タワーをテーブルにのせ、豪快にガサーッと肉を鍋に放り込む。

おいおい、これってしゃぶしゃぶの食べ方じゃないよ。

やっぱり、一人一人が自分の食べる分を箸で「しゃぶしゃぶ」して、それを楽しむっていうのがしゃぶしゃぶの楽しみ方じゃありませんか。

しかし、この日はみなさんの「同調圧力」に負けて、豪快に「どかっ」と打ち込み、がさっと食べるというやり方に歩調を合わせました。

結局、この日は一人7人前の肉(牛と豚、それぞれ3.5人前)、と野菜の盛り合わせを食べ、かつ、ビールと芋焼酎を心ゆくまで楽しみました。シメはうどん。6人で「4人前」。

たっぷり2時間。うーん、もう食えん。苦しい。とみんなが言うほどなので、相当です。

これは、少しでも腹ごなしするために、歩いた方がいい、と言うわけで、野方方面に向かうY潮さんとともに少し遠回りして徒歩で帰宅。すなわち、野方行きバスのルートを歩き、平和の森小学校のところで、Y潮さんと別れて、平和の森公園を横切るルートで沼袋駅方向へ。スーパー(まいばすけっと)で、買い物して帰宅というルート。

自宅に着いたのは21:00ごろだけど、すぐに睡魔に襲われ、眠ってしまいました。

いったん0:00ごろに目覚めるのは「お約束」だが、今度は眠れなくなってしまった。

加藤和彦の「パパ・ヘミングウェイ」「うたかたのオペラ」「ベルエキセントリック」というヨーロッパ三部作をかけながら横になると、心地よく眠ることができましたとさ。