【コンサルタントの戯れ言 2017-08-10】〜職場の人間関係と生産性〜

働き方改革にも関係しますが、

生産性を上げることに

関心が集まっているようです。

生産性を上げる方法も

多く紹介されていますが

何か腑に落ちません。

業務効率を上げることに

片寄り過ぎていると

感じています。

社員を人というよりも

作業をこなすための

機械のように扱う印象です。

それで社員は

仕事にやりがいを

感じるのでしょうか?

当然職場の人間関係は

ドライなものになります。

長い目で見たときに

職場全体の生産性は

高く保てるのでしょうか?

ウエットな人間関係は

面倒かもしれません。

合理的でも効率的でも

ないかもしれません。

人間関係のために

使う時間やコストは

無駄と言えば

無駄なことかもしれません。

それでも、

職場には必要なことだと

思っています。

考えが昭和なのかも

しれませんが(苦笑)