歌詞ありきでしょ?

だから今の若者の『この曲良いよね』は当てにならない。

音楽さえ良ければ、歌詞など関係ないから、想像力も欠けてくる。

音は考えずとも、頭に残るが、歌詞は理解しないと頭に入らない。

俺は個人的に歌詞の分からないような歌は基本聞かない。

洋楽もそうだが、歌詞が分からないので聞きたいとすら思わない。

本当に音楽さえ良ければと思うなら歌詞など要らない。

でも、歌詞なしでは物足りなさを感じるはずだ。

音楽さえと思ってる人も結局歌詞なしでは聞く気すら持たないだろう。

共感を覚える歌は必ず歌詞に、シンクロする詞が入っているはずで、歌詞に興味がないのは、『良い曲』とは言えないはずだ。

歌の成り立ちからも、歌詞は歌や音楽にとって非常に重要な割合を占めてるのである。

■歌詞の意味には興味なし 高齢者からは「違和感あり」の声も

(しらべぇ - 07月30日 22:02)