02にアプデしたけどホームボタン3連打

02にアプデしたけどホームボタン3連打で画面の色反転できるようにしてあるけど色反転されなかったり反転する際に一瞬灰色スクリーンになってから反転されたりで全然改善されてないンゴ

2.■小池知事「100%ありません」衆院選出馬を否定■都民ファ 音喜多氏らが離党へ ■希望、192人を1次公認 民進予定者から110人(朝日)

■<左残オールドスターズ>菅直人入党■【連合分裂論】櫻井よしこ河野太郎外相が立憲民主と希望を批判「安保関連法に賛成なのか、反対なのか」■辻元清美氏、枝野新党へ参加表明「分断や排除でなく」(朝日)

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1962953764&owner_id=2034063

・・・・・・・・

■小池新党登場で護憲勢力は壊滅へ■石破氏、保守二大政党に期待=「小池氏と考えに差ない」■民進リベラル系、新党へ調整=衆院選、3極の争いに【17衆院選】(時事)

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1962931345&owner_id=2034063

・・・・・・・・

■小池知事「100%ありません」衆院選出馬を否定

2017年10月03日17:28朝日新聞デジタル

対、令嬢は?

 昨日の仕事中の後部席の二人組の会話、目的地の経路での高級住宅街に入った所で、俺、社長令嬢に成ってみたんだよね、と良いでしょうね社長令嬢、華やかさが第一ですよね。

 その後に続いた話は、男だったら何て言うんだ?

 すかさず言ってしまいました私、お客様それはボンボンでしょう落語だったら若旦那ですよね。

 に一応は納得した様でした?かな?

 そうですよね、大概のお金持ちのご子息はボンが通り名ですから、ボンボンと言ったら何を示すかで正解でしょう、どうよ。

夜明けのノンレム

目を閉じればあの子の夢を見る

知らない顔を声に聞く

知らない声を顔に聞く

遠くで他の誰かの何かが微かに聞こえる

いらない言葉が耳につく

耳につく言葉を言われている

それで一際一安心

言葉が耳についたなら

この顔にはまだ耳がついてんだって

のっぺらぼうの人間私に

ぴちょんと耳がつきました

それをあの子と笑い合う

遠くで他の誰かの動きが僅かに映る

嫌いな動作が目につく

目に付く動作をやられている

それもこの際一安心

動作が目に付いたなら

この顔にはまだ目がついてんだって

のっぺらぼうの人間私に

ちょろんと瞳が付きました

これでまた少し相応しい

人間になってきたかな?なんて

これであの子と笑い合う

どんどんパーツが揃ってく

鼻について 鼻がつく

口にする から 口になる

のっぺらぼうの人間私に

ぽこんと しょろんと

どんどんパーツが付いていく

そして私は出来上がる

そしてあの子も出来上がる

それをもう一度あの子と笑い合う

2つの顔

私は、変態だ。

ずっと子供の頃からそうだった。

何度も、普通にとも思い努力も、多少したけど駄目だった。

快楽優先は、変態は治らない。

先日日記にも書いたが、最近拡張に一生懸命である。

ある目的があって始めたが、これが、また楽しい。

ただ、厄介でもある。

拡張は、風呂場をメインに脱衣場、トイレを使う。

昔は、寝室が2階で子供も早く寝たので、夜中に気軽に出来た。

今は、寝室は1階、娘は夜が遅く、なかなか機会がない。

先日の日曜日は、来年成人式を迎える娘が、買った着物を着て写真を撮る、前撮りだそうだ。

私は、一応変態ではあるが、父親でもある。

前撮りに私は、運転手以外、不要な存在だ。

しかしながら、運転手は結構大変なのだ。

早起きして、ちょっとだけ仕事を済ませた。

それから朝食、その後大荷物と娘、妻を片道45分ほどあるターミナル駅近くの写真館へ送る。

私は、お客様と打ち合わせがあるので、自宅に戻る。 

ここで、2時間近く空き時間がある。

しかも、絶対誰も来ない。

情けない話しだが、我慢出来ない。

一人遊び、ハードな拡張をしてしまった。

その時は、我慢が出来ないし、真剣にやる。

かなり、楽しい。

しかし、終わると、何をしてるのだと自己嫌悪。

それでも、悩む暇はなく、打ち合わせ、帰宅後道具をかたして、再びターミナル駅へ。

その後、妻、娘と合流して、お互いの実家へ。

帰宅は、夜遅くだ。

なんとも、どうしようもない父親だと思うが、快楽を抑えることも出来ない。

このまま生きていくしかないのだろう。

その「積極的棄権」の先には何があるん?

投票権放棄が結果的に何も生まないって未来に賛同するのは、ニートの「働いたら負け!」みたいなスローガンに共感するのに通じるな(笑)

もちろん個人で棄権するんは勝手だが、仲間を集って陳情する方法は江戸時代に「士」以下の階層が竹の先に文(ふみ)を挟んで御上に渡すあの場面を想像しちゃったw

なんかそうしてみると、何年経とうが平民と権力者の構図って全く変わらないんだなぁ〜と。

東浩紀氏、衆院選「積極的棄権」の署名活動開始 「そんなに無理して好きでもない候補者や党に一票を投じるべきなのか」】

(キャリコネ - 10月02日 16:51)